2010年03月01日

容積率 その2

容積率で気をつけないといけない事に、狭い道路に面する敷地の場合、容積率が低減する事があります。

例えば、前面道路が4mの住宅地では、容積率が200%となっていても、160%までしか建てられません。

市区町村によって、違う場合がありますので個別に確認しないとわかりませんが、大抵の基準は同じですので土地を購入する時は気をつけて下さい。
posted by なにわの建築士 at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築法規